2005年8月アーカイブ

洗面所

| | コメント(0)


常盤館の洗面所です。
昭和40年代のタイルを張ったままなので、ノスタルジックな雰囲気を残しています。
上のガラス戸はもっと古くから使っている物だそう。

常盤館の建物は昭和初期に建てられ、今も所々当時の面影が感じられます。
私達はずっと見慣れてるのですが、初めていらっしゃるお客様が洗面所をご覧になってとても懐かしがられる事が時々あります。
上手に残していきたいと思います。

夏が終わりに近づいていますね。
朝晩過ごしやすくていいのですが、
今が季節の中でいちばん寂しい時期の様な気がします。

日没の時間がどんどん早くなってくるし、
鈴虫の泣き声はとても悲しそうだし、
これから寒くなってくるし・・・
なんといっても寒いのが苦手なので、
今頃からすでに下仁田の寒い冬を意識し始めてしまいます。


なかなか休みボケが抜けきらない中でお仕事をしておりました。
ふと気が付くとあの青い海の風景や、スクーバダイビングで出逢ったかわいいお魚達の顔を想像したりして。。。
でもそろそろ現実に戻らなくては。

という事で、本日の献立です。
二色ごま豆腐
お刺身の三種盛り合わせ まぐろ、ボタン海老、目鯛
夏野菜の煮こごり
鮭の木の芽味噌のせ
赤貝の酢の物
金目鯛のオイルソースかけ
鱧と松茸の吸い物
穴子ご飯
桃とスイカのクラッシュゼリーのせ

本日のお客様もほとんどお料理を残さず食べてくださいました。
お持ち帰りをなさる方も少なかった様子。
残り物のないきれいなお皿を見るといつもホッとします。
これからもたくさんの方においしいお料理を食べて喜んでいただけるように頑張りたいと思います。


行ってきました!敷島へザスパの試合を観に!
結果は一点も入れられずドロー。
いつになったら勝てるのでしょうか。
試合後,サポーター達はとても怒って、なかなか帰ろうとしませんでした。

すっきりと勝つ試合を観てみたいものです。

旅のメインイベント!ダイビングをしました。

とにかく、
海がきれい!
透明度が高い!
魚達がかわいい!


Saipan 便り

|

日本を離れサイパンに着きました。
文字通りの青い空、白い砂浜、灼熱の太陽を楽しんでおります。
今朝は早くから近くの海で泳ぎました。
周りに人が誰もいなく、プライベートビーチ状態!!
最高に気持ちよかった。

もうすぐディナーの時間。
今夜はビーチでバーベキューを食べてきます。

夏季休業

| | コメント(0)

明日22日から26日まで、臨時休業とさせていただきます。

雷と父

| | コメント(0)

今日の雷は一段とすごい!
家のすぐ上でバリバリ、ドーンと花火が打ち上げられたみたいな音がしています。
そして、大雨が降り、また雷が鳴り。。。
忙しいお天気です。

先日も雷が凄かった時、
大阪出身の主人が「群馬はほんまに雷が多いなぁ」と言うと、
父が「群馬は、地震、雷、火事、親父って言うからねぇ~」って答えてました。

・・・それは全国で使う言葉ですよね。

群馬は「空っ風とかかあ殿下」とでも言いたかったのでしょうか。
雷はからんでいませんが。
とにかく天然ボケの多い父でして、そのうち語録を作ろうかと思うくらいです。

雷の音を聞くたびに思い出す会話です。


キンキ鯛をさばいて、

キンキ鯛を揚げて、

天つゆと薬味を添えて出来上がり!
二度揚げをしているので、頭から尾までサクサク食べられます。


知る人ぞ知る常盤館の「ポークソテー」
根強いファンの方が何人かいらっしゃいまして、よく配達をさせていただいています。

たれが甘辛くて少し酸味があり、ごはんによく合うんです。


この植物に似た葉っぱを見た覚えがありません?

昨日のこんにゃくの実の左側にモコモコ生えています。

「忘れな草」の種を蒔いたら、こんにゃくの実の横にもなぜか
移ったみたいでこんなに大きく育っているんです。

種から植物を育てるのは小学生の頃の朝顔以来なので、ちゃんと
咲いてくれるか心配です。。。

いつか綺麗に咲いて、ここで報告できる事を楽しみにしています。


先月投稿したこんにゃくの実は腐って倒れてしまいました。
写真の小さい方は無事に育ち、色も鮮やかになってきて
もうすぐ種が取れそうです。

といっても農家ではないので種が取れても、
植えて、芽が出て、葉を観賞する程度で、
こんにゃく芋まで育てる事はしていませんが。

こんにゃくの実や芽を目にする事はめったに
ないせいか、お客様や通りすがりの地元の方も珍しがって
足を止めます。

そうなると「説明好きの父」の登場です。

嬉しそうに、実がどうやって出来た事など身を乗り出して
説明します。よかったら聞きにいらしてください!


昨日、毎年恒例の下仁田町こんにゃく祭りが開催されました。
子供達がマスのつかみ取りやザリガニ釣りをしていました。
みんな真剣な顔です。

一時間もしないうちにマスはなくなり、
大好評だった様です。

今日は暑い暑い一日でした。

デザイン

| | コメント(0)

突然ですが、デザインを変更してみました。
まだまだ未熟ですが、ご意見等ございましたらコメントして下さい。

夏祭り

| | コメント(0)


明日14日に下仁田町夏祭りが開催されます。時間は2時〜9時半。場所はお祭り広場(仲町公有地)。毎年恒例の盆踊りや金魚すくい、金管バンドパレード、荒船太鼓など小さい街ながらの手作り祭りが楽しめます。
また9時からはほたる山公園から花火の打ち上げがあります。花火鑑賞は、当館周辺または宴会場からの眺めが最高です!是非お声をかけてください。ベストポイントをご案内致します。

各地で帰省ラッシュが始まったそうですね。
何時間もかけての移動ご苦労様です。
この時期は毎年宿泊のお客様で忙しいので、渋滞などには縁のない生活をしています。
お盆休みを楽しんでいる人達をうらやましく横目で見ながら、その反面、どこへ行っても人だらけで大変だなぁと思いつつお仕事に追われております。

ここで、下仁田へ旅行をお考えになっている方へご助言です!!
8月13,14,15日は下仁田中の旅館が満室になる事が多いので、ご予約はお早めになさってください。
当日は満室でお断りをしなければならない事が毎年起こっていますので、出来れば計画を立てて行動して下さいね。

ちなみに常盤館の3日間の予約状況は、まだ少し空きがございます。
お電話でご確認してください。



調理師学校で習ってきた「ゴーヤーチャンプルー」が昼食でした。 

ご主人が下仁田出身のあるご夫婦が昨日お泊まりになりました。
ご夫婦でいろいろな所へお出掛けになるらしく、
先日上野村へ行ったそうです。
上野村は小さな村だけれど活気があり、
隣りの下仁田町にはあまり感じられないことを残念がっておられました。

町の人全体が一緒になっていい町づくりが出来るといいですね。

上野村ホームページ
http://www.uenomura.ne.jp/

旅行気分

| | コメント(0)

4年前まで高崎でALTの先生をしていた、インド系イギリス人のお友達が日本へ遊びに来ているので久しぶりに会いました。軽井沢へ行ったり、彼の大好きな温泉に入ったりして私達もプチ観光気分で楽しみました。

久しぶりに食べる蕎麦といなり寿司に大喜びw

イギリスから日本まで飛行機ではなく5週間かけて船やシベリア鉄道などを乗り継いで来たそうです。とにかく旅の話題が満載!一日では聞き足りない程たくさん話をしてくれました。ストックホルムでは日本人観光客のおばさんに「インド人がいる!」と大声で言われたので、振り向いて「私はイギリス人です」と日本語で返し、おばさんをとても驚かせたそう。ロシアではスリにあってしまい、すぐ気が付きスリに立ち向かったけどお財布は取り戻せなかったり、モンゴルではギア(テント)で寝泊りをし、上海から船で2日かけて大阪まで来たり。。。

聞きながら自分も海外の旅をしている様な一日でした。

今日8月7日は立秋なんですね。
こんなに暑い日のに暦の上では「秋」が始まるなんて。
まだ夏のイベントなんにもやってないのに。。。
そろそろ夏を満喫したいものです。

本日も暑い中、法事のお客様がお食事に来てくださいました。
お出ししたお料理の内の一品をご紹介します。


・・・米なすの揚げびたし・・・
米なすを揚げ、だしに浸して冷蔵庫で冷たくします。
大根おろし、生姜、鰹節、切り海苔、ねぎのみじん切りをのせて出来上がりです。冷たいので、暑い日にはさっぱりしておいしいです。

軽井沢 wedding

|

2006年春にwedding place「VILLAS DES MARIAGES 軽井澤(ヴィラデマリアージュ)」がオープンします。
軽井沢の澄み切った空気と爽やかな緑に囲まれた、南仏の邸宅風のリゾートウェディング。完全貸し切りでのプライベートパーティーが楽しめるそう。
只今、軽井沢の開設準備室で詳しく説明をしているとの事です。
そして、ぜひ下仁田町民の方々のご予約もお待ちしているそうです!!お気軽にどうぞ。
詳しくは
   開設準備室
長野県北佐久郡軽井沢町
大字軽井沢1274-13
ホテル フィレンツェ 1F
tel : 0267-41-2630
プリオコーポレーショングループホームページ


今度は勝ちT!
これを着てドイツで日本代表を応援するぞ。
・・・夢なんです。

先日お伝えした、10月21日のコンサートの詳細をもう少しお知らせします!とは言っても、私はクラッシック音楽とはあまり縁のない者なので、専門的な事はよくわからない。。。
なので、当日の演奏者について調べた事をUpします。

ライナー・キュッヒル氏プロフィール
1950年オーストリア生まれ。11歳よりヴァイオリンを始め、64年ウィーン国立 音楽院入学。21歳で、ウィーンフィルのコンサートマスターに就任。ソロ活動でも活躍、アバド・ベーム・バーンスタインら一流指揮者との共演も多い。

大の日本びいきで、奥様も日本人。和食が大好きで、趣味は漢字を覚えること。演奏の楽器はオーストリア国立銀行所有、アントニオ・ストラディヴァリ「シャコンヌ」1725年。

コンサートの企画者曰く、「こんなすばらしい先生の演奏を田舎で、しかもこんなに安く(前売り3500円)聴ける事はめったにないよ~~~」という事ですので、興味のある方は行ってみてください。

今年から新しいA.L.T.(英会話の先生)がアメリカのイリノイ州から来たので、彼女を夕食に招き、手巻き寿司を食べながら色々とお話をしました。

下仁田に来るアメリカ人の先生達と交流を始めて早や10年!!彼等と交流をすると、下仁田にいながらもたくさんの外国の人とお友達になれるので英語の勉強にもなるし、世界観も広がります。今でも連絡を取り合い、イギリスやアメリカへ遊びに行ったりもしました。

ここ5年ほど、文化交流と称して今までの先生に下仁田町秋祭りに参加してもらっています。今年も新しい先生を誘ったら、「太鼓大好き!」と喜んでいたので、また練習をして、秋祭りに出ると思います。旭町の皆さん!今年もよろしくお願いします。

青岩

| | コメント(0)


下仁田町は町のほとんどを山林で占められており、緑豊かな自然に包まれています。写真は利根川支流「鏑川」沿いの青岩公園。秩父古生層の蒼い岩が見られます。当館より歩いて5分程です。真夏でも冷たい空気がココチヨイ。
青岩で必死にもがきながら犬かきをしている犬を見かけたら、それは我が家の愛犬です。