2005年6月アーカイブ

ほたる観賞会

|

下仁田町小平ほたる公園にて、7月10日頃までほたるが観られます。今から7年程前までほたるが大発生し、毎晩ほたるの乱舞が観られたそうです。しかし、その年の大雨洪水により幼虫が流出し、ほたるの光が観られなくなりました。そこで、再来を目指した計画がスタートし、今年3年目にしてほたるの飛び舞う光を甦らすことができたそうです。ぜひご鑑賞を!
ここで一句! 〔この螢田毎の月にくらべみん  芭蕉〕  (ほたるの光で読書ができるほど飛び交っている様)
お問い合わせ先 下仁田町役場商工観光課 0274−82−2111

あじさい

|

6月17日に記載したあじさいの続報です。気が付くとあじさい達が梅雨を待ってましたと言わんばかりに咲き始めました。去年、根本からばっさり切られてしまい心配していましたが、こんなに綺麗に咲くなんて植物の生命力ってすごい。かたつむりもおおよろこび。(有)

ブルーベリーパイ。

|


道の駅で摘んできたブルーベリーでパイを作りました。
生で食べるとかなり酸味が強いので、お砂糖をたっぷり入れて焼いたら甘酸っぱくておいしく出来た!!
あと1パック残っているので次は何を作ろうか考え中。。。

プルーベリー狩り

|


下仁田町の道の駅でブルーベリー狩りが出来ます。
1パック800円で採り放題、食べ放題!

オススメ納豆

|


常盤館の朝食メニューになっている下仁田納豆。
材料は北海道や岩手県の厳選された豆を使用し、発酵には時間をかけ手間を惜しまずに造っているそうです。
そして納豆を包んでいる経木は群馬県産の赤松。年配のお客様は、懐かしいと喜ばれます。
常盤館の者もみんな大好きで、
納豆が苦手な次女もここの納豆なら食べられます。
http://homepage3.nifty.com/NATTOU/

い~い香りです

|


ほたる山公園にてラベンダーの切り花や鉢の販売をするそうです。日にちは26日の日曜日。
今公園中ラベンダーの香りが広がっていて爽やかです。
右の写真は公園から見下ろした下仁田町の風景。

自然堂

|

友人のお店が今日の新聞に掲載されました。
味はもちろん経営者の明るい人柄が売りの焼き鳥屋さんです。
楽しいお食事をしたい方是非行ってみて下さい。(有)

6月23日上毛新聞
高解像度イメージは
こちらから

水上でラフティング

|


本日、体験してきました。
ここから約1時間半の水上温泉近くの川では、ラフティングやカヌーが体験できます。
今は一年でも水量が多い時期。
渓谷に高く上がる水しぶきのなかをボートで通過するときのスリリングさはなんとも言えません。景色も綺麗だし、温泉あるし。すっきりしたい人はぜひ訪れてみて。(有)

http://www.uboutdoor.com/

青梅のシーズン到来

|

今年も10キロの青梅を漬けました。
半分は甘露煮にし、もう半分は赤じそと砂糖に漬けます。
甘露煮はゼリーにしたり、煮汁はお水と氷で割ってジュースにします。
ジュースはさっぱりしていて夏バテには最高。
是非飲みにいらしてください!

「花嫁行列」

|

本日かやぶきの郷薬師温泉旅籠にて無事終了した花嫁行列です。当館次女は、色内掛けの花嫁さんの着付けを担当し、自ら三女とともに振袖を着ました。普段見ることの出来ない十二単の装いや現代の婚礼のアレンジされた衣装まで再現されました。日本人にとって着物は伝統的で貴重な文化です。この文化がいつまでも続くことを願いつつ、今後も着付けをきわめていきたいと思います。(有)

妙義つながり

|

妙義町へ仕出し弁当を配達していた時に、花なのか木なのか分からないけれどクリーム色できれいな花みたいな植物があったのでUPしようと思いデジカメで撮影をしました。でも、ファイルがどうしても保存出来ないのでその写真が貼れませーーん。。残念です。
それにしても午後はお天気が良く、配達をしながらプチドライブを楽しんでしまいました。下仁田町から妙義町へ行く山道はたくさんの緑に囲まれているのでドライブには気持ちが良くてオススメです。
今日は妙義つながりの日なのでしょうか、夜には妙義にある美術館の館長さんと奥様とお客様がお食事にいらっしゃいました。常盤館保有の竹久夢二の絵をお見せしたらみなさんに大変喜ばれました。
いつでもどなたにでもお見せしますので、いらして下さい!!

あじさい

|


お店の前に植えてあるあじさい達。去年は道路工事の為短く切られてしまったので、ひとつも咲きませんでした。今年はみるみる育ってつぼみがこんなにあるので、たくさん咲く事を期待してます。

本日の生け花

|


今日の花材はれんぎょ、カラー、玉羊歯でした。
バックグランドがかなりごちゃごちゃしていて見づらいのが難。。。
物置状態のお部屋でお稽古しています。

6月19日の日曜日午後より、かやぶきの郷薬師温泉旅籠にて花嫁行列が開催されます。「平安」「江戸」「大正」「平成」の花嫁を再現するそうです。常盤館から着付けとモデルで2人(次女、三女)参加しますのでお時間のある方は是非足をお運びください。
群馬県吾妻郡我妻町本宿3330-20、Tel0279-69-2422


ちょっとグロテスクですが、下仁田町の有名な産物です。
3月に’いも’を買ってここまで育てました。
常盤館にこの’いも’について説明をするのが嬉しくてたまらない人間がひとりいます。皆様のお越しをお待ちしております。


宴会場

|


本日のご法要の宴会場風景です。


夜の常盤館

|


門側の入り口風景。
梅雨になり今夜は雨に濡れた木々と
玄関の石畳がいつもと違う風景を見せ
ています。


650円から4500円まで御予算に応じて会席弁当の仕出しを承っております。
ちなみに今日のお弁当は(写真左)1050円、お赤飯(写真右)350円の御注文をいただきました。詳しくはお電話でお問い合わせください。常盤館 0274-82-2216

尾瀬ハイキング

|


念願の初尾瀬ハイキング。梅雨前の快晴な天気に恵まれ、心地よい尾瀬を満喫。はっきりと姿を見せた至仏山、尾瀬ヶ原を鮮やかに演出した水芭蕉、川の中のサンショウウオ、姿を見せないかえるの泣き声、肌に触れるさわやかな風、すべてがサイコー!でした。 (有)

今日のまかない。

|


豚の生姜焼きです。
味付けがちょっと甘かったけど、
おいしかった。いつもよりは豪華
なLunchでした。

現在の常盤館

|

昭和初期頃の写真と似た場所で撮りました。
真ん中奥の山は現在でも同じかたちで残って
います。

先ほど東京からいらしたお客様にご指摘を頂いた事があります。
「池袋から下仁田まで高速バスが運行しているのだからもっと宣伝をすればいいのに」
との御提案。
バスなら池袋から乗り換える必要はないし、電車より安いです。
本数は限られてしまいます(往復8本)が、もし、高速バスでご宿泊やご昼食で常盤館にいらっしゃるという方にはバスの乗り降り場から常盤館まで(車で5分位)の送迎をいたしますので、事前にお電話(0274-82-2216)をください!
バスでゆったりと下仁田に来るのもいいですね。
千曲バス株式会社の時刻表です。

ビオラ

|


去年の秋から今年の春にかけてたくさん咲きました。

昔の常盤館

|


お花続きでしたので、今日は常盤館の古い
写真をUPしてみました。
昭和の初期頃撮影されたものです。
車は常盤館所有ではなく、タクシーに乗って
お店の前で撮ったという話です。
ちなみに、左から2番目の女性が初代女将
              島崎のぶ。確かにぽっちゃり顔と唇は歳を
              とってからも面影が残っていました。

満開のシャクヤク

|


一昨日玄関に生けたシャクヤクが満開に
なりました。
見事な咲きっぷりです。
玄関中いい香りが漂っています。

昼のサボテン

|


朝から夕方にかけてかわいいピンクのお花が
咲きます。 
でも夜になると。。。

夜のサボテン

|


夜はつぼみに戻って睡眠中zzz